タイ歯磨き粉DENTISTE(デンティス)はバンコク土産に絶対に喜ばれる

タイお土産と聞くと、ドライマンゴーとかマンゴーの形をした石鹸だとか、を思い浮かべると思います。

タイの歯磨き粉がタイお土産としてかなり喜ばれるのでぜひ試してみてください!

もともと、タイは美容大国として、美女やレディーボーイでさえもきれいな方が沢山います。タイの方は、歯のキレイさを重視するので、歯磨き粉やホワイトニングの商品が充実しています。タイ産の歯磨き粉やホワイトニング商品も日本に輸入され現地の2倍~3倍くらいの値段で売られ、日本でも人気ですね。

日本でも人気の高級歯磨き粉をタイでは格安で買うことができます。女性へのお土産としても、日常で使うものなので喜ばれること間違いなし!

タイ歯磨き粉DENTISTEとは

「恋するハミガキ」で大人気デンティスシリーズで日本でも大人気のホワイトニングや口臭対策の歯磨きとして多くの人から支持されています。

目覚めてすぐキスできるほど、長時間の口臭予防効果が期待できることが最大の特徴です。日本では卸売業者が輸入して、日本でブランディングして販売していますが、タイでは若い女性を中心に広く認知されている歯磨き粉です。

そして、デンティスは9種類の植物エキスやタイ産ハーブを使っている歯磨き粉としても知られていますね。

DENTISTE’(デンティス)の効果

デンティスの効用として以下をポイントとなっています。※ホームページ参照

1. 9種類の天然成分が睡眠中に活動するバクテリアの繁殖を抑制

2. 口臭を防ぎ、寝起きでも臭わない

3. ホワイトニング効果、白く健康な歯と歯茎を育て、歯をエナメル質保護する

口内を潤し長時間口臭を予防ができることと、口内を潤すことでネバつきも抑えることで夜磨いたら朝まで、朝磨いたら夜まで、長時間息スッキリ!というのが押しポイントですね。

個人的には、ホワイトニング効果もついていることが魅力だと思いますね。

タイ歯磨き粉実際に使ってみた感想と口コミ

おやすみ前のハミガキで、「目覚めてすぐキスができる」というキャッチフレーズです。さぁ果たして、口の中のスッキリ感が朝まで持続するのか、はたまた、ホワイトニング効果はあるのか実際に使ってみたので紹介してみます。

実際に使用してみて、実感したのは磨き終わった直後はもちろんですが、数時間たっても歯の表面が予想以上にツルツルしてて清潔感は持続する感覚です。また、寝起きの口の中の感覚が私は大嫌いでしたが、デンティスの歯磨き粉で歯を磨いてから、粘着きというか、嫌いだった寝起きの口の中の感じが少なくなったと思います。

そして、ホワイトニング効果もコーヒーをよく飲むので、黄ばみが気になっていましたが、それも消えてきた感覚です。

日本の歯磨き粉と比較して、ちょっと強めの爽快感はあるので、私は好きですね。

DENTISTEはタイ留学していた頃、試しに使ってみてから使っていました。まさか日本で人気とは知らずに使っていましたが、確かにホワイトニング効果もあって高級歯磨き粉の部類に入る品質だと思います。

タイ歯磨き粉にはDENTISTE以外にも豊富にあります!

口臭ケアやホワイトニングでは、デンティス(DENTISTE)とスパークル(SPARKLE)が人気ですが、タイの方が日常的に使っている歯磨き粉もお土産として購入してみても面白いですよね。

私がタイ滞在していた頃は、とにかくタイの中でもコスパがいいコルゲート(Colgate)はよく使っていました。いろんな味(しょっぱい歯磨き粉もあった)があり、飽きずによく使っていましたね。

テープタイ(THEP THAI)

個人的には、タイ産ハーブを使用したテープタイがタイ独自のお土産としてはおすすめですね。タイはハーブ大国でもありますので、良質なタイ産ハーブを使ったタイ独自の歯磨き粉です。ebayなどで、10ドルくらいするので、なかなか手に入らない貴重な歯磨き粉です。タイ滞在していた頃は、学生だったこともあり、テープタイを使ってはいませんでしたが、タイハーブの歯磨き粉としては有名です。

ツインロータス(Twin Lotus)

ツインロータスは、多くのタイの方が使用している歯磨き粉です。コルゲートと同程度、もしくはそれ以上に人気の歯磨き粉です。個人的には、コルゲートよりもすこし値段が高いので、コルゲートを日常的に使用していましたが、お土産としてはツインロータスがベターだと思います。

スパークル(SPARKLE)

アメリカ産のホワイトニング効果も期待できる歯磨き粉です。これもタイ留学していた頃よく使っていましたが、ちょっと刺激がつよめなので私はDENTISTEの方が好きです。個人的には、日本人向けとしては強すぎると思います。

ただ、爽快感は抜群なので、好きな人にはおすすめです。日本でもよく見かけますよね。

コルゲート(Colgate)→よく使っていた

コルゲートはタイでは30バーツ以内でコンビニでも購入できたので、タイ滞在していた頃は最も使用していた歯磨き粉です。日本では楽天で690円程度で売られていますが、タイだと300円くらいで買えます。

コルゲートファンはタイ旅行時にまとめ買いしてもいいかもしれまでんね。また、コルゲートにはいろんな味があるので、お土産としてもいいかもしれませんね。

アバイブーベ(ABHAIBHUBEJHR)

タイ独自のユニークな歯磨き粉としてはおすすめなのが、アバイブーベです。

アバイブーベはタイで最も信頼のあるオーガニックハーブブランドです。完全無農薬にこだわり、農地から生産までをワンストップで管理しています。また、世界的なハーブの研究機関でもあり、アバイブーベの研究に世界中が注目しています。アバイブーベのハーブは、今も続けられている地道な研究とオーガニックにたいする強いこだわりから生まれました。

URL:https://abhai.jp/user_data/store

タイ王家創立の病院から生まれたオーガニックブランドです。  中身は薬草を使っているので茶色っぽい色が特徴的です。オーガニックなので安心して使えるのと、色と香りが独特なのでお土産としては面白いと思います。

バンコク、アバイブーベ直営店では様々なアバイブーベの商品を購入できますので、ぜひ立ち寄ってみてください!

ちなみに東京新宿にも直営店があります。

アバイブーベ新宿直営店の行き方

アバイブーベバンコク直営店の行き方

スラサック駅から徒歩3分です。

タイ歯磨き粉はどこでかう?お得な買い方

日本だと1本チューブタイプ ¥1,296(税込)です。アマゾンでも購入できます。
タイだと、2分の1、3分の1で買えるので現地で購入するのがベストですね。
現地で購入する場合は、ロータスというスーパーマーケットもしくはビックCが最も安いと思います。バンコクのサイアムパラゴンなどや薬局などと比較しても、スーパーマーケットの方が安いのがタイの特徴かなと思います。

購入時は2本買いがお勧めですね。

デンティスを購入する方がでオーガニックな物がいい方にはSLS freeの商品もあります

※SLS=ラウリル硫酸ナトリウム(界面活性剤)

もちろん、上記で紹介した歯磨き粉にはタイの直営店などもありますので、デンティス以外が欲しい、いろんな種類を見てみたいという方は直営店に足を運んでみるのも面白いかもしれませんね!

まとめ

タイの歯磨き粉がタイお土産として人気なのは、以下のようなポイントがあると思います。

  • オーガニック(タイ産ハーブ使用)など
  • ホワイトニング効果が高い
  • 日本との値段差額が大きい
  • 口臭対策など効能が高い

コスパが最高なのがタイの歯磨き粉なので、この点をお土産としてプレゼントする際には、説明してあげてください!タイ通の人であればわかることでも、ほとんどの日本人は知らないことですので♪

ここまで、長くなりましたが読んでいいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です