タイ旅行でドンムアン空港使うなら絶対に使いたいsleeping boxとは?

タイ旅行でドンムアン空港を使うときはSleeping Boxを使うと、待ち時間がたっぷりあってもリラックスしてすごせます。

意外と空港での時間の過ごし方で、そのあとの旅行気分や、帰国時での疲れ度合いが全然違います。

例えば、タイから日本に帰国するのでも、6時間かかります。

飛行機に乗っている時間が6時間で、移動時間、待ち時間もあわせると8時間~10時間くらいは使います。

どっと疲れた状態で帰国して、いざ仕事をしないならないのは体を酷使しますし、「やすみたい」気分で帰国して仕事ができるわけないですよね。

なのでタイ旅行をする方でドンムアン空港を使う方はSpeepingBoxを使うことをおすすめします。

ドンムアン空港のsleeping boxって何?

Sleeping Boxはドンムアン空港で、夜通し体を休めることができるスポットです。

離陸時間までの時間をリラックスしながら過ごしたい方、朝早く起きて空港に来たのでどうしても、寝たい方が訪れます。

できることとしては、

dav

  • 1~2時間程度の時間をゆっくりコーヒーでも飲みながら過ごしたい
  • とにかく睡眠をして体を休ませたい
  • シャワーを浴びてさっぱりしたい

簡易的なホテルもやっているので、とにかくたっぷり睡眠がとりたいという方は、部屋を借りて睡眠するのがおすすめです。

dav

タイゾウ
空港ではなかなか落ち着かないという人にピッタリです。

d

飲み物を充実しているので、飽きないです。

タイは意外とコーヒーがおいしいので、タイ産のコーヒーを飲んでみるとリラックスできるのでおすすめ。

 

で、Sleeping Boxの料金は以下です。

Sleeping Boxの価格(2019年6月時点)

==========================================

午前6時~午後6時

開始料金(1時間):500バーツ(1700円くらい)

追加料金:1時間 300バーツ(1000円くらい)

午後6時~午後6時

開始料金(1時間):500バーツ(1700円くらい)

追加料金:1時間 500バーツ(1700円くらい)

==========================================

10時間パック(食券つき):2500バーツ(7500円くらい)※最大2人まで

1人追加したい場合:1人つき300バーツ(1000円程度)

シャワー:300バーツ(1000円程度)

================================

さぞかしやすいのかとおもいきや意外と、高い。

ドンムアン空港 sleeping boxの使い方【実体験】

 

おすすめの使い方は、1~2時間程度リラックスするためのスポットとして使うというものです。

おそらく多くの人が午後6時からの料金で使うと思いますが、追加料金が500バーツはタイだと高額です。

何時間も居れば、ホテル代より高くなることもあるので、損。

基本的に出発の2時間30~3時間前に空港に到着して、チャックインやらすませたら、待つ時間は1~2時間程度です。

Sleeping Boxでかるく睡眠をとり、シャワーを浴びれば時間はやり過ごせます。

シャワーに限っては予想よりもクオリティーが高くでおどろきました。

若干30分で300バーツは高すぎではないかと思っていましたが、利用後は納得。

もちろんタオルは無料で使えます。これが意外とありがたい。

塗れたタオルはスーツケースやバックパックだとかさばるので、やっかいです。

その点かなりありがたいです。

 

シャワールーム自体は清潔で、大きなスーツケースを一個広げても余裕があるほどの広さなので問題なかったです。

もちろんシャワーに必要なものは一式ついています。

別で買わなくてもok.

頭が濡れないようにするキャップまでついています。

タイは暑いので、空港に着くころには汗だらだらで気持ちが悪いです。

できれば、飛行機にのるまえにさっぱりしておきたいものですね。

 

sleeping boxの注意点【実体験】

Sleeping Box利用時できをつけたいのが料金です。

間違って、一時間追加するサービスをつかうと、仮に5時間いたとしても

500バーツ×5で2500バーツです。

10時間食券つきと同じ金額になります。

大体利用時間が4~5時間になりそうなら、10時間コースを利用する方がいいです。

また、2500バーツもはらうなら、ドンムアン空港周辺でいいホテルだって見つかります。

 早く安く予約がしたいならスカイチケットがおすすめ!

 

ドンムアン空港のsleeping box行き方

ドンムアン空港はTerminal2が新設され、真新しくなりました。

おそらくドンムアン空港を使ったことがある人はTerminal1の方がなじみがあると思いますが、Sleeping BoxはTerminal2にあります。

タイ人のスタッフに「Terminal2のSleeping Boxの行き方を聞いてみましょう」

私がいった時は、まずTerminal2へ行き、二回へ上がります。

ドンムアン空港のTerminal2の二階からの眺めがコチラです。

主に、タイ国内の航空機専門のTerminalです。なので、タイ人が多くて、最初はここでいいのかまようことがあると思いますが、気にせず二階へあがりましょう。

わずらしいのですが、Sleeping Boxは二つあります。コーヒーでも飲んでリラックスできれば言い方は下のSleeping Boxを使います。

シャワーを浴びたいという方や部屋でゆっくり寝たいという方には、奥のSleeping Boxを使う必要があります。

スタッフも英語がたんのうなので、特別コミュニケーションで困ることがありません。

まとめ

以上、ドンムアン空港を利用する方であれば、一度は絶対に使ってみたいSleeping Boxを紹介してみました!

タイ旅行ってたのしいですけど、案外疲れるものです。

帰国時こそリラックスして最後までバカンスを楽しみたいものです!

ここまで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です