副業でfxは稼げるってホント?FX歴5年が稼ぐまでのポイントをまとめてみた

昨今の副業ブームで、サラリーマンもどんどんいろんな副業に興味を持ち始めていますが、

為替取引は中でもハイパフォーマンスをあげるため人気の副業の一つです。

 

それでは、副業初心者の方にとって、FXで稼ぐことは可能か。

結論は、かなり難しいですが、稼ぐことは可能です。

事実、私はFXで一日で14万円を稼いだこともあります。

もちろん、ハイリスクハイリターンの副業なので、それをしっかり理解してでの、トレードですが稼ぐことは可能。

 

この記事では、どのようにFXで稼いだのか実体験ベースで解説します。

fxで稼ぐならスウィングトレード順張り一択

 

初心者がfxで稼ぐには、結論スウィングトレード(長期的なスパンでトレード)で順張りです。

マクロな視点(今後経済がどのような方向にむかうのか)を踏まえて、中央銀行(日本銀行や米国の金融政策)などを鑑みて

戦略的なトレードをします。

 

戦略的というのは、どのポイントで売り買いするかですが、

基本的には順張りなので、明らかにトレンドが出てきている中で、上がりすぎの時に売りを、下がりすぎの時に買いでトレードするというもの。

詳細は別々の記事で説明しますが、基本的にはシンプルな戦略と規則を守れれば安定的に収益は出せるビジネスがfxです。

 

基本的な戦略は下記です。

==========================

・ダウ平均株価のトレンドを確認

・米国債の利回りを確認

・先物市場のトレンド

==========================

スウィングトレードはつねにマクロな視点からポジションをもちます。

短期的なシグナルに注視して、トレードするのはマクロ分析が完了した後です。

おすすめなのが、マクロ分析をするうえで株式投資も行うということ。

 

為替も結局はお金の動きを反映したものですから、

どうして米国ドルがかわれるのか、または日本円が売られているのかをしっかり分析することを目的とします。

 

当たり前のことだとおもわれるかもですが、意外とテクニカルなところばかり目がいってマクロ分析ができていないことは多いです。

マクロ分析におすすめ書籍は下記です。

いろんな書籍があると思いますが、

中級投資家レベルに到達するために必要なことはすべてこの一冊に凝縮されています。

特にマクロを意識したトレードをする方にとっては最適なのでぜひ読んでみてください。

 

これからfxをはじめたい方には、まずは実際に為替取引ができるサービスを使います。

私の場合は、dmmですが、可能な限りお得に取引ができるのがdmmなので、DMM一択です。

実際のトレードで使うのはDMM一択です。

まず、どこのfxサービスを使うかですが、DMMFX一択で、私の場合はトレードしました。

dmmのいいところは、なによりもトレードスピードがよい。


大きく値動きがあるときは、約定金額に差が生じてしまいますが、

DMMは約定がとにかく正確で速いので、ミスで大損することは少ないですね。

 

あとは、米国の消費物価指数など重要な経済指標の発表なども速報がはやいだけでなく、

マクロな視点の今後の為替の動きのまとめも長期的なトレード戦略には参考になります。

 

私の場合、スイングトレードで稼ぐスタイルですが、(長期的なトレンドを意識してトレードする)

DMMのそうした情報には非常に助けられました。

まとめ

FXで稼ぐのは正直簡単ではありません。

私も一日で14万円も稼げるようになるまでには、50万円以上の損失をしました。

ですが、長期的な視点に変えたとたん、確実に収益がよくなったのは、まとめておこうと思い。この記事を書いてみました。

FX初心者なら、スウィングトレードと順張りでの為替取引をおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です